保険の仕組みを知って得をしよう

smil300保険っていっぱい種類があってわかりにくい…保険に入ったけれど毎月の支払いが多くて家計を圧迫…
なんて人は多いと思います。

 

でも、保険の簡単な仕組みさえ知っていればお得になってしまうのです。

 

代表的な保険は生命保険です。

 

家族の為に入っておいた方がいいと思って入りますよね。

 

皆さんもCMなどで聞いた事があると思いますが、生命保険には終身型と定期型の2種類があります。

 

この終身型と定期型の違いが損得を分けるところなんです。

 

なんと貰える保障金額は同じなのに、払う保険料が違うんです!

 

生命保険の終身型というのは一生涯続く保障のこと。

 

保険料はずっと変わらないけれど、その分毎月の負担が高くなってしまいます。

 

でも定期型は一定期間だけなので毎月の保険料は安いのです。

 

一定期間が過ぎても更新はできるけど、その時の年齢によって保険料は再計算されてしまいます。

 

一般的には年齢が上がれば保険料も上がります。

 

つまり少ない保険料で大きな保障を手に入れられるのが定期型の保険なんです。

 

小さな子供がいるから自分が死んでしまった時の為に生命保険に入ろうかな、と思っている方は子供が独立するまでの「一定期間」保障される定期型がとてもお得です。

 

そして年齢が若いならば、保険料が安いうちにずっと保険料の変わらない終身型の医療保険の入るという組み合わせがオススメです。